至福のひととき

この間、仕事が早く終わりショッピングモールを見ているとキルフェボンさんにたくさんの列が。
ケーキが無性に食べたくなって、私も列に並んでしまいました。そして何の記念日でもないのにリッチにケーキを買いました。一つじゃ寂しいので彼のぶんも一緒に。
べにほっぺのタルトを買いました。
ボーナスが入ったわけでもない記念日でもないこのタイミングでこんなリッチなケーキを食べるなんて、完全に衝動買いでした。笑
家に帰って幸せな気持ちでケーキを堪能しました。高級なケーキなだけあって、果実は大ぶりでほっぺが落ちそうでした。
クリームも甘ったるさがなくすっきり控えめに甘くて、何個でも食べられそうな勢いでした。
なんでもない日に優雅に贅沢をすると、お姫様にでもなれたんじゃないかと夢見る気持ちになります。笑 現実に引き戻され、切なくなりますが。
でもそんな時間も癒しのひと時です。こういう自己満足の時間って、私生活の中でも重要となるのかなと思っています。